どんな許可であれ、許可申請する際に知っておくべきことがあります。それは、以下のことです。

審査基準・・・申請により求められた許認可等をするかどうかをその法令の定めに従って判断するために必要とされる基準

標準処理期間・・・申請がその提出先の機関に到達してからその処分をするまでに通常必要とされる標準的な期間

処分基準・・・不利益処分をするかどうか、又はどのような不利益処分をするかを、その法令の定めに従って判断するために必要とされる基準

これらは行政手続法という法律で定められています。許可行政庁が、申請者に対して許可・不許可の処分をする際のルールです。

ルールですので、許可行政庁は、これらを明らかにして、守らなければいけません。

審査基準を知っていれば、これをクリアすれば、許可はまず間違いなく下ります。

標準処理期間を知っていれば、いつごろ結果がわかるのか前もって知ることができます。

また、処分基準を知っておけば、どういう場合に、申請者が不利になる処分がなされるのかがわかり、あらかじめに回避できます。

これらは許可行政庁に課されたルールですが、裏返して言えば、申請者がスムーズに許可を取る秘訣ともいえます。

ですので、許可申請をする方には知っておいて欲しいのです。