鳥取県鳥取市にある中尾泰雅行政書士事務所は、法人の設立、許可の取得、補助金・助成金・公的融資の手続きを通じて中小企業の皆様の支援を行っています!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 古物営業

古物営業

古物商許可 通信販売は特定商取引法に注意!

ネットで通信販売を行う際にも法律の規制があります。まず、ネットに限らず通信販売を行う際には「特定商取引法」の適用を受けます。 通信販売は便利な反面、 実際に手に取って商品を確かめることができない、 店員に質問でききない、 …

古物商許可 ネットショップ運営の注意点とは

古物商を行う場合には、「取引記録の保存」が法律で義務づけられています。これは古物営業では、盗品売買など犯罪の危険性があるためです。実店舗でリサイクルショップを営む場合だけでなく、ネットショップでも必要です。 保存すべき取 …

古物営業許可 許可標識の掲示義務とは

古物営業の許可を受けると、そのことがわかるように「標識」を掲示しなければなりません。その様式は施行規則の第11条に定められています。どういうものかは以下の警視庁のホームページを見てください。 別記様式第13号 なお、この …

古物営業許可 行商従業者証とは

中古車のオークションに出品するなど、古物の販売を営業所以外で行う場合は「行商」に該当します。 行商する際には、従業員は行商従業者証を携帯しなければなりませんし、古物商自らが行商をする場合は許可証を携帯することが義務付けら …

古物営業許可 ホームページ利用取引の届出に注意

公安委員会へのホームページ利用取引の届出ですが、ホームページを複数利用している場合は、すべてのホームページについて届出なければなりません。 また、複数の公安委員会から許可を得ている場合には、そのすべての公安委員会に届出な …

古物営業許可 ホームページ取引の届出が必要ない場合とは

ホームページを利用して古物の取引をする場合には、原則、届出が必要ですが、例外もあります。 どういう場合かというと、URLが無作為に割り当てられ、かつ、そのURLを反復継続して利用することができないものは、URLの届出など …

古物営業許可 ホームページのURLの届出で注意することとは

例えば、あなたの知り合いのAさんが、ホームページを使って中古車の販売をしているとしましょう。 それを見たあなたが、そのAさんのホームページを利用させてもらって(つまり相乗りするかたちで)中古車を販売しようとした場合、あな …

古物営業許可 金券ショップを始めたいと思ったら

例えば、あなたがすでに古物の1号営業(古物商)の許可を得ていて、これから新たに金券類を取り扱おうとする場合、何か手続きが必要だと思ったことはありませんか? つまり、これまで一般の古物を扱っていたけど、金券ショップが儲かり …

古物営業許可 行商の届出は必要?

例えば、あなたが中古車の販売をしていれば、お店(営業所)以外の場所で、臨時で短期間販売することがあると思います。いわゆる「行商」ですが、こんな場合、何も届けを出さなくてもよいものなのかと疑問に思ったことはありませんか? …

古物営業許可 破産者で復権を得ない者とは

古物商の許可を受けることができない人に、「破産者で復権を得ない者」というのがあります。 これは、法的に言うと、破産手続きを開始してから免責決定が確定しないまでの期間にある者ということです。 破産者とは破産手続きをする人の …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 中尾泰雅行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.