農地を宅地など農地以外のものにすることを農地転用といいます。農地転用には、農地法第4条と5条に定められた2つの場合があります。農地転用するためには農業委員会の許可が必要となります。許可をするのは、原則として都道府県知事又は指定市町村長です。

農地転用の許可制度について詳しくは、農林水産省のこちらのページを参照してください。

農地転用許可制度

鳥取市長は指定市長村長ですので、鳥取市の農業委員会に許可申請します。

鳥取市の農地転用許可申請

申請書の様式についてはコチラです。

農地関係様式集

 

※ただし、市街化区域内の農地を転用する場合は農業委員会への届出で足ります。

※平成28年度から申請〆切は毎月20日になりました。