自動車を解体したり破砕したりする解体業や破砕業を営むには鳥取県知事の許可が必要です。これは自動車リサイクル法という法律に基づくものです。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。ここに許可の手続きが書いてあります。

自動車リサイクル法

鳥取県内で解体業や破砕業を営んでいる事業者の数は、まだまだ少ないです。

なお、許可の有効期限は5年で、営業を続ける場合は更新が必要です。更新許可の手続きは、許可期限の 2 か月前を目安に行わなければなりません。

更新に関する許可基準は、新規に許可を取得しようとする者に対する基準と同じになります。

注意しなければならないのは、更新の案内がないので、忘れないようにしましょう。