営業所の確認調査は、許可の新規、更新などの申請、営業所の新設の際に行われます。

営業所の新設の際の確認は、新設される営業所のみが対象です。しかし、大臣許可の新規、更新のときはすべての営業所が対象になりますので注意してください。知事許可の新規、更新などの申請、営業所の新設の際にも営業所の確認調査が行われます。

営業所の確認調査は、建設業法に定める許可要件のうち、

  1. 営業所
  2. 経営業務の管理責任者
  3. 営業所ごとにおく専任技術者

が建設業法の規定に適合しているかチェックするものです。

提出する「確認資料」については、大臣許可の場合は、国土交通省の各地方整備局で取扱いが違いますし、知事許可の場合は各都道府県で異なりますので、担当窓口に確認する必要があります。

ちなみに鳥取県知事許可の新規、更新申請の場合、営業所の確認書類としては以下のものを提出することになっています。

  • 営業所の外観及び事務所内の写真(外観は建物全景、看板、入口等、内部は営業所実態が確認できるもの)
    ※営業所実態が確認できるものとは、机や椅子、棚、電話機などの什器備品や、帳簿など。更新申請の場合は、建設業の許可票が確認できる写真を添付する必要があります。