平成24年11月1日から、建設業の許可申請に「健康保険等の加入状況」(様式第20号の3)を添付することになっています。

健康保険等とは次の3つをいいます。

  • 健康保険・・・強制適用者は協会けんぽ、健康保険組合などの被保険者
  • 厚生年金保険・・・強制適用者は政府管掌厚生年金保険の被保険者
  • 雇用保険・・・強制適用者は雇用保険の被保険者

これらの確認資料として、鳥取県の場合、以下の提出が求められています。

確認資料

健康保険と厚生年金・・・申請時直前の保険料の納入に係る領収証書又は納入証明書の写し、若しくはこれに準ずる資料

例えば、以下のようなものです。

  • 保険料納入告知額・領収済額通知書(写し)
  • 社会保険料納入証明書(写し)
  • 健康保険・厚生年金保険資格取得確認および標準報酬決定通知書(写し)

※なお、建設国保に加入の場合は、加入証明書の提出が求められる場合があります。

雇用保険・・・申請時直前の労働保険概算・確定保険料申告書の控え及びこれにより申告した保険料の納入に係る領収証書の写し、若しくはこれらに準ずる資料

例えば、以下のようなものです。

  • 労働保険領収済通知書(写し)
  • 雇用保険被保険者資格取得等通知書(事業主通知用)(写し)

※労働保険事務組合に委託している場合は、事務組合発行の保険料納入通知書(写し)と領収書(写し)となります。