宅地建物取引業(不動産業)の開業までの流れは次のとおりです。

  1. 開業の構想と準備
  2. 宅地建物取引士の資格を取得又は取得者を確保する。
  3. 事務所となる場所を確保する。
  4. 免許申請書類を作成する。
  5. 免許の申請
  6. 宅地建物取引協会への加入
  7. 免許通知
  8. 弁済保証金分担金の納付
  9. 免許証の交付
  10. 営業開始