行政書士は、あなたの会社のライフサイクルに合わせた幅広い支援ができます。

会社のライフサイクルとは、創成期、成長期、安定期、承継期(衰退期、再生期)をいいます。これらの各段階に応じた支援を行うということです。

具体的には以下のような支援を行います。

1.創成期

■会社の設立

■事業計画書の作成

■各種創業支援

■新事業の許可申請

  • 建設業許可(新規・更新・変更)および経営事項審査
  • 産業廃棄物処理処分業・収集運搬業及び環境に関すること
  • 運送業許可・自動車登録申請申請
  • 風俗営業許可
  • 農地の利用その他あらゆる許認可

 

2.成長期

■許認可の取得・変更・更新の手続き

■事業計画書の作成

■公的融資および助成金の活用

■買収、合併、M&Aなどのサポート

■知的資産経営の導入支援

  • 「知的資産経営報告書」の作成支援・相談

 

3.安定期

■許認可の変更や更新の手続き

■事業計画書の作成

■公的融資および助成金の活用

■買収、合併、M&Aなどのサポート

■知的資産経営の導入支援

  • 「知的資産経営報告書」の作成支援・相談

 

4.承継期

■事業承継の支援

  • 許認可事業の経営承継に伴う実施計画書の作成等
  • 合併、営業譲渡、分割、M&A等のサポート

■経営者の相続支援

  • 遺言・相続に関する相談やサポート

 

5.衰退期

■経営革新支援

■会社の清算・解散手続き

 

6.再生期

■許認可事業の企業再生に伴う再生計画書の作成

■知的資産経営の導入支援

  • 「知的資産経営報告書」の作成支援・相談